洗顔石鹸 選び方

洗顔石鹸の選び方どうする?

洗顔石鹸にはいろいろな種類がありますね。

 

洗顔石鹸を選ぶには洗顔石鹸にどのようなものがあるのか、大まかにその種類を知ることがまず必要です。

 

でも、洗顔石鹸の種類の分け方は決まったものがあるわけではありません。例えば固形石鹸のよううなタイプで分けることもできるし、配合成分で分けることもできます。もちろん美容の効果で分けることもできますね。

 

洗顔石鹸の種類は一概には決めることはできませんが、洗顔石鹸のランキングサイトなどで分類している情報などを基に、洗顔石鹸の種類を区分けしてみました。

 

 

 

若返りたいあなたにおすすめの石鹸は?

お肌のシミやくすみ、シワ、毛穴の開きなどが気になる方におすすめの美容成分が配合されている化粧品があります。

 

アンチエイジングと呼ばれているこれらの効果は、EGFやアスタキサンチン、ビタミンC誘導体など、肌のターンオーバーを整えたり、抗酸化作用があったり、美肌効果がある成分が配合されている石鹸ですね。

 

最近注目が高まっているEGFが配合されている石鹸が色々販売されていますが、これは、お肌のターンオーバーが加齢とともに遅れることを解決できる美容成分です。

 

このようなアンチエイジング効果が期待できる洗顔石鹸には以下のような洗顔石鹸があります。

 

EGFアスタ石鹸
VOCマイルドソープ
茶のしずく石鹸
よか石けん
ウド石鹸

 

聞いたことがある石鹸も多いのではないでしょうか。茶のしずくはCMで真矢みきさんが宣伝しているので知名度抜群です。

ニキビ対策に効果がある洗顔石鹸

にきび対策に効果がある洗顔石鹸もいる色あります。ニキビは毛穴に詰まった皮脂が炎症を起こした症状なので、洗顔で不要な皮脂を毛穴の奥から取り除くことができる石鹸が必要になりますね。

 

にきび対策に効果が期待できる石鹸としては、以下のようなものがあります。

 

NonA
草花木果(どくだみ)
オルビス・クリアミニセット
ウド石鹸

 

などあどです。いずれも人気の石鹸です。

乾燥肌の方に効果がある石鹸は?

お肌の乾燥は冬の悩み!
洗顔は必要な皮脂まで洗い流してお肌のバリア機能を一時的に奪ってしまうこともあるので、乾燥肌の方は洗顔料選びも慎重になることでしょう。

 

乾燥肌対策に効果がある洗顔石鹸としては、以下のような石鹸があります。

 

草花木果(ゆず)
VOCマイルドソープ
草花木果(よもぎ)
デオキシー

 

などがありますね。

毛穴のケアに効果がある石鹸

毛穴のケアにも深い悩みがある方も多いようです。毛穴のケアに効果がある石鹸を以下に紹介します。

 

よか石鹸
VCOマイルドソープ

 

などなどですね。

洗顔石鹸の選び方エントリー一覧

洗顔石けんの選び方
洗顔石けんを選ぶときには、あたなはどのように選んでいますか?洗顔の基本は毛穴の奥の汚れまで、きれいに落とすことですね。そのためには、泡立ちが良い石鹸、それもきめが細かな泡をすぐに立てることが出来る石鹸を選ぶことがポイントになります。きめが細かな泡は、毛穴の汚れを吸着して、取り除いてくれるから、毛穴の黒ずみも解消してくれます。キメ細やかな泡が良く立つ洗顔石鹸といえば、やはり使ってみんしゃいよか石けんですね。公式ページはこちら長寿の里「つかってみんしゃいよか石けん」にきびで悩んでいる方なら、毛穴の皮...